研究シーズ詳細表示

HMM-based Speech Synthesis System (HTS)

【制作者(担当教員)】
徳田 恵一,大浦 圭一郎,橋本 佳,塩田 さやか(徳田・李研究室)

【応用分野・産業キーワード】
音声合成,隠れマルコフモデル

【概要】
隠れマルコフモデル(HMM)に基づく音声合成システムの開発・研究のためのツールキット.HTSを用いることでモデルの学習,音声の合成等が行える.HTSはThe Hidden Markov Model Toolkit (HTK)を修正するパッチとしてリリースしている.日本語だけでなく,多言語に対応しており,サイトには日本語,英語,ポルトガル語,応用技術である歌声の学習,合成を行うデモスクリプトも公開している。

【ソフトウェア(対象OS)/ライブラリ/関連技術】
ソフトウェア(Linux)

【特徴・活用法】
日本語だけでなく多言語のモデルの学習・合成が可能.音声対話の音声合成部の基盤技術として活用できる。

【メッセージ】(注意書き)
パッチコードはライセンスフリーで公開。パッチをHTKに適用した場合にはHTKのライセンスに同意する必要が有る。開発言語はC言語。

【ホームページリンク】
http://hts.sp.nitech.ac.jp/

【研究者データベースとのリンク】(名前をクリックしてください)
研究者名: 徳田 恵一 , 大浦 圭一朗