研究シーズ詳細表示

Galatea

【制作者(担当教員)】
  徳田 恵一(徳田・李研究室)

【応用分野・産業キーワード】
  音声対話

【概要】
 擬人化音声対話エージェントのオープンソース.国内の十数大学などの音声・言語・画像研究者が参加したプロジェクトの成果物であり,本研究室のソフトウェアであるHTSとJuliusがそれぞれ,音声波形生成部と音声認識部を担当している.顔,声,音声合成テキスト,認識文法,対話の流れなどはカスタマイズ可能で,人間の顔と表情を持ち,音声で対話する自分独自のエージェントを作成することができる.

【ソフトウェア(対象OS)/ライブラリ/関連技術】
 ソフトウェア(Linux)

【特徴・活用法】
 声,音声合成テキスト,認識文法,対話の流れなどが可能で自然な音声対話をすることができる.

【メッセージ】(注意書き)
 ライセンスフリーで公開.開発言語はC言語.

【ホームページリンク】
  http://hil.t.u-tokyo.ac.jp/~galatea/index-jp.html

【研究者データベースとのリンク】(名前をクリックしてください)
  研究者名:徳田 恵一