研究シーズ詳細表示

力覚メディア・ビデオ・音声を用いた遠隔制御システム

【制作者(担当教員)】
  黒川 陽一、水野 宏紀、渡邊 達也、岩田 海、長田 純矢(石橋 豊)

【応用分野・産業キーワード】
  遠隔制御、遠隔教育

【概要】
 一つの触覚インタフェース装置を用いて、遠隔にある別の触覚インタフェース装置を操作し、各種作業を行うことができる。例えば、遠隔ペン習字では, 触覚インタフェース装置にホワイトボードマーカーを取り付け 先生が生徒の端末の触覚インタフェース装置を遠隔操作することにより, 文字や図形などを書(描)いているところを見ながら、教示する。

【ソフトウェア(対象OS)/ライブラリ/関連技術】
 ソフトウェア(Windows XP)

【特徴・活用法】
 力覚・視覚・聴覚の三感のネットワーク利用を可能としている。遠隔ロボット制御などにも活用可能である。

【メッセージ】(注意書き)
 Microsoft Visual C++ 2008 Express Edition

【ホームページリンク】
  http://nma.web.nitech.ac.jp/research/index_research.html

【研究者データベースとのリンク】(名前をクリックしてください)
  研究者名:石橋 豊