研究シーズ詳細表示

レーザー切断法によるバネの3次元形状計測システム

【制作者(担当教員)】
  (有)ミュースカイネット,梅崎研究室(梅崎 太造)

【応用分野・産業キーワード】
  FA

【概要】
 レーザー切断法に回転ステージを追加することで,バネの全周3次元形状計測を実現しております。設備導入コストも抑えられており,インライン化による全数検査への応用が可能です.安価なレンズやレーザーであっても計測誤差を抑える様,全自動のキャリブレーションを開発しており,メンテナンスも容易です.

【ソフトウェア(対象OS)/ライブラリ/関連技術】
 関連技術

【特徴・活用法】
 インラインで全数検査可能なバネ検査システム

【メッセージ】(注意書き)

【ホームページリンク】

【研究者データベースとのリンク】(名前をクリックしてください)
  研究者名:梅崎 太造