研究シーズ詳細表示

空間コード符号化法による3次元形状計測システム

【制作者(担当教員)】
  (有)ミュースカイネット,梅崎研究室(梅崎 太造)

【応用分野・産業キーワード】
  FA

【概要】
 プロジェクタとカメラを使用して空間コード符号化により3次元形状計測を行うシステムを開発しました。市販のカメラとプロジェクタを用いた低価格で構成できるシステムで、ネガポジパターンを用いて計測を行うため様々な物体に対してロバストな計測が可能です。

【ソフトウェア(対象OS)/ライブラリ/関連技術】
 関連技術

【特徴・活用法】
 工業製品などを対象とした3次元形状システム

【メッセージ】(注意書き)

【ホームページリンク】

【研究者データベースとのリンク】(名前をクリックしてください)
  研究者名:梅崎 太造