研究シーズ詳細表示

ナンバープレートの自動認識システム

【制作者(担当教員)】
  梅崎研究室(梅崎 太造)

【応用分野・産業キーワード】
  ITS、セキュリティ

【概要】
 従来のシステムは車両を検出するセンサを併用,またカメラは固定位置に設置されている必要がありました。本システムを利用することで走行中の車両上から,前方及び後方車両を停止することなく,登録されているリスト(盗難車や指名手配車など)と一致する車両を自動的に照会・発見することが可能となります。さらに、カメラ以外のセンサを使用せず,画像情報のみから対象の有無を判別するため,低コストな装置設計が可能です。

【ソフトウェア(対象OS)/ライブラリ/関連技術】
 関連技術

【特徴・活用法】
 カメラ以外のセンサを使用せずに車両ナンバーを自動で読み取り可能なシステム

【メッセージ】(注意書き)

【ホームページリンク】

【研究者データベースとのリンク】(名前をクリックしてください)
  研究者名:梅崎 太造