研究シーズ詳細表示

デジタルホログラフィによる三次元形状計測システム

【制作者(担当教員)】
梅崎研究室(梅崎 太造)

【応用分野・産業キーワード】
デジタルホログラフィ,光学システム,三次元計測

【概要】
デジタルホログラフィの回折原理及び干渉測量を利用し,高速・高精度な三次元形状計測システムを開発しました.CMOSカメラで撮影した参照光と物体光の干渉縞画像を利用して,フレネル回折原理により物体光の位相分布を算出します.また,干渉測量法により,連結した物体光の位相分布から計測対象の三次元形状を取得します.これにより,高速・高精度な三次元計測が可能です.

【ソフトウェア(対象OS)/ライブラリ/関連技術】
関連技術

【特徴・活用法】
・ミクロン~ナノオーダーの3次元計測が可能
・透明体や鏡面体の計測が可能な3次元計測システム

【メッセージ】(注意書き)

【ホームページリンク】

【研究者データベースとのリンク】(名前をクリックしてください)
研究者名:梅崎 太造